スタイル分析について


私のサロンで行うスタイル分析は「自分スタイル診断®」を基にしております。
顔、体格、身体の質感、ライフスタイルや内面などトータルから似合う服やメイクをアドバイスする方法です。

外見と内面のトータルで診断し、「似合う」の提案やTPOに合わせて「なりたい」を叶えることが可能な100人100通りの似合うをご提案する理論となっております。

似合うファッションのご提案に、「顔タイプ診断」も取り入れています。
顔タイプ診断は、顔の印象だけで似合うファッションをご提案する手法。
自分スタイル診断®は、顔・身体・内面・ライフスタイル全てから似合うファッションをご提案する手法です。

実際の診断は、顔タイプ診断の結果をメインにご提案をします。
ただ、顔と身体の印象が異なる、もしくは顔と内面(好み)が異なる場合、顔タイプ診断だけのご提案だけでは納得度が低いことも。

例えばその①
子供顔で曲線が多いキュートタイプの場合はカジュアルで可愛さを感じる服装が得意です。(小花柄、ドット、パフスリーブ、ギャザー多めなど)
しかし、お客様の好みではなかった場合「診断結果に納得がいかない」となりがちです。
例えばその②
顔タイプ診断の結果が子供顔で曲線が多いキュートタイプでした。
しかし、お客様の身体をみると普段から鍛えていてとても筋肉質だった場合。
顔タイプ診断の結果のまま、可愛らしい服装を着てしまうと違和感が生じますね。

上記のようなことが発生した場合に、自分スタイル診断®の結果を基に調整していきます。

尚、一般的な骨格診断(ストレート、ウェーブ、ナチュラル)という分類は行っておりません。
2021年2月より、一般的な骨格診断の分類を行います。

自分スタイル診断®について、さらに詳しい説明はこちら
※自分スタイル診断®は株式会社ラピスの登録商標です。
ラピスアカデミーの代表、花岡ふみよ校長が考案したメソッド

RUMIをフォローする
Hydrangea
タイトルとURLをコピーしました