大人顔のカジュアルスタイル

お洒落

ここ最近は、カジュアルスタイルがトレンド。

在宅ワークの方が増えて、カジュアル推しがますます加速したように感じます。

顔タイプ診断でいうと、カジュアルは子供顔の方が得意で、大人顔の方が苦手とする傾向が高いです。

大人顔の方が何故カジュアルスタイルが苦手かというと、カジュアルスタイルはきちんと感がないから。(顔の雰囲気に合わない)
子供顔に似合うとされるカジュアルな服装は、素材がラフだったりシルエットがゆったりしています。
大人顔の方がそのまま着てしまうと、ルームウェア感や手抜きにみえてしまうのです。

「じゃあ、大人顔はお洒落なカジュアルスタイルができないの?」

いえいえ。そんなことはありません。

いくつかポイントをお伝えします。

・自分の顔タイプに合うブランドでカジュアルな服を探す
自分の顔に合うブランドで服を探す、、、とても大事です。
theoryが似合う顔立ちをされている方は、theoryもしくはtheoryに準ずるブランドで洋服を探したほうがお似合いになる服が見つかります。
(スタディオクリップでは似合う服をみつけることが難しいです)


・ベーシックカラーのみのカラーコーデにしない
ベーシックカラーのみのカラーコーデは、無難すぎてつまらないです。
(オールブラック、オールホワイトなど何かしらテーマがあるのは別)
服をベーシックカラーにするなら、小物はカラーにする、
カラー+ベーシックカラーの組み合わせにする、などどこかベーシックカラーではない色を使うことをおすすめします。
※ベーシックカラーとは…白・黒・茶・紺・灰など流行に左右されない色


・全部カジュアルにしない
大人顔の方は、きちんと感が得意です。
カジュアルスタイルをする場合は、どこかきちんと感を残すと素敵にみえます。
シルエットをゆるくしない、スニーカーや鞄はレザーにするなど。
小学生が着ないようなものが似合うのが、大人顔です。
なので、大人アイテムを基本にして少しずつ子供アイテムの要素を足していくとバランスの良い大人カジュアルスタイルが出来上がります。

細かいことになるともっとありますが、今日はここまで。
以上の3点を抑えるだけでも十分素敵な大人カジュアルスタイルが可能です。

是非ご参考にしてみてくださいね!

RUMI

タイトルとURLをコピーしました