パーソナルカラーを知るメリット

パーソナルカラー

昨日から、ツイッターを強化しはじめました。
新型コロナウィルスの影響で外出自粛の中、自分は何ができるのかなー、、、と考えた結果、アナリストとして知っている当たり前の知識をつぶやいてみよう、と思ったのがきっかけです。

この状況の中、はたしてパーソナルカラーの知識が役に立つのか分かりませんがより身近に感じて頂けたら…と思っています。

では、本題へ。
「パーソナルカラーを知るメリット」です。
パーソナルカラーについて→

基本的に、パーソナルカラーを気にせず、好きな色を着るのが一番と思っています。

そのうえで、パーソナルカラーを知るメリットをご説明しますね。

・肌が綺麗に(滑らか)にみえる
・シミ、シワが目立ちづらい
・若々しくみえる(無理している感じがない)
・お買い物で迷わない(コスメや洋服など)
・買い物の失敗が減る
・似合う色を着ることで、自信につながる
・カラーコーディネートが上手になる

etc…

自分の似合う色を知るとこんなにもメリットがたくさん。
逆に、知らないと勿体ない!
例えば、苦手な色を着ると肌のアラが目立ちます。
若いうちは苦手な色を着ても、着こなせたりしますが年齢を重ねると何でも着こなすというのは難しいものです。

また、パーソナルカラー診断をしなくても好きな色=パーソナルカラーを選んでたりします。

自然と苦手な色は避けている傾向にあるのです。

パーソナルカラー診断を受けてみようと思うきっかけは人それぞれ。

大体見当がついているけど、プロの意見を聞いてみたい、自分では似合う色が全くわからないから見てもらいたい、結婚式で着るドレスの色の参考に、新しい自分を発見できるかも?
単に興味がある、等々。

単純に自分の似合う色を知ることが自分を知ることにもつながります。

人の印象は、見た目でほぼ決まるというお話ご存知でしょうか。
しかも数秒で。
(メラビアンの法則)

特に初対面の印象はずっと残ります。
たった数秒で損をするのはとても勿体ない!

カテゴライズされるのが嫌というご意見も少なくはないです。
でもイエローベースが似合うのか、ブルーベースが似合うのかを知るだけでも有益だと思いますよ!

パーソナルカラーを受けてみたいなー、、と思う方が増えるよう有益な情報を発信していこうと思います。

RUMI

タイトルとURLをコピーしました