似合う髪型とは…


こんにちは。
ファッション&カラーコンサルタントのRUMIです。
自己紹介はこちら

皆様、美容室に行くたびに、
「どんな髪型にしようか」迷いますよね。

毎回決まっている方でも、
「たまには変えようかな…」と思うはず…

似合う髪型って、
ある程度決まりはありますが、
明確な定義はないと、
個人的に思っています。

実際に美容師さんに聞いたことがあるのですが、
似合わせは美容師の経験値とセンスに頼っている部分が大きいとのこと。

型はあるけども、
「絶対これ!」という明確な決まりがない。

ファッションと同じなんですよね。

その方の髪質や好み、
ライフスタイル、
トレンド等で「似合う」が変化します。

私がお客様に、
似合う髪型をご提案する際は、
「骨格・首の長さ・身長」を基本にしています。

その次に「顔タイプ(テイスト)」です。

診断を受けずに、似合う髪型を知りたい場合は、
「どんな服を着たいか」で決めると良いと思います。

美容室に行く際の服装も、
普段通りの服か、
雰囲気を合わせてほしい洋服で行くと良いです。

「この服に合う髪型にしてください」とオーダーするということです。

美容師さんは、
お客様の服装や持ち物もみて判断しているようですよ。

顔タイプがアクティブキュートのわたし。
(厳密にいうとフレッシュとの間)
最近、セミロングだった髪をばっさり切りました。

前髪なしのスタイルなので、
直線的要素が増し増しに。

骨格がナチュラル、
身長が165cmで全体的にみるとハード要素がある為、
全体的にみてもバランスが良いかと。

写真のようなシンプルな服装でも、
前より似合うようになったと思います。
※ご近所コーデです

逆に、
可愛い雰囲気が苦手になりました。
前髪が長いと、
大人っぽくもなりますね。

髪型で似合う服がだいぶ変わるんだな…と改めて実感。

マスク生活で、
顔の造形が分かりにくくなった分、
尚更髪型で雰囲気を大幅に
変えられるようになったと思います。

「似合う髪型とは…」というテーマでした。
何か参考になればと思います。

RUMI