コーディネート事例「Lilium様 お買い物同行@六本木」

空間コーディネート

イメージコンサルタントサロンLilium(リリウム)様より、
サロンインテリアのご相談を頂きました。

ご自宅をサロン仕様にされるとのこと。
サロンLiliumのオーナー、ゆりさん✨

 

この投稿をInstagramで見る

 

@yuriyamaguchi_liliumがシェアした投稿

数カ月前に、はじめてゆりさんにお会いしたとき…
「ゴールド」のオーラを感じました。
マスクをされていましたが、それでも華やかさを隠しきれず…
この方のコンサルタントを受けたら
「違う世界に連れていってくれそうだなー…」と感じたのを覚えています。

ちなみに、私にはスピリチュアル的なオーラを読む力はありません笑
人のイメージを色に表す、という感覚です。
パーソナルカラーを学んで、色で表現する力を身に付けました。

ゆりさんはゴールドの他に、
オレンジやブラウンのイメージもあります。
ぱっと見の雰囲気は華やかですが、内面に落ち着きも持ち合わせているエレガントな方です。

ご相談内容

大きい家具は既に購入されており、
装飾に関するご相談と一緒にお買い物へ行って欲しいとのご要望でした。

テーマ、
「都会的で洗練されたイメージ」
少し高級志向でエレガントな雰囲気

すでに購入されていたシェルフはこちら。
デザイン性が高いですね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

@yuriyamaguchi_liliumがシェアした投稿

すでに、購入されていたディフューザー。
ドットール・ヴラニエス ロッソノービレ
私も大好きな香り。
ゆりさんらしい素敵なチョイスだと思いました。
このシェルフにもよく合います。

六本木へお買い物同行

ご自宅を拝見後、お買い物へ出発♫
六本木にある「LIVING MOTIF」へ。
こちらのお店は、ゆりさんセレクトです。
家具、雑貨、書籍、キッチン用品などを扱う、ハイセンスなセレクトショップ。
インテリアの細部までこだわりたい方、
主役級のものを探している、
洗練された都会的なアイテムを探している方へおすすめです。
まさに、ゆりさんがご希望されているイメージに沿うお店です。

センスが良いインテリアの選び方。
「主役を決める」ことです。
何を目立たせたいか、何をアクセントにするか。主役級の物が多すぎると、ごちゃごちゃとした印象になります。

色のチョイスも大事です。
ベースカラーというものを決めておくと良いですね。
色選びに迷ったらコレ!みたいな。
洋服のベーシックカラーに相当する部分です。

after

お買い物後、再度ご自宅へ。
ディフューザーの隣にあるものは、キャンドルホルダーです。
ひとつのものに見えますが、一段ずつバラ売りしているもの。
好きな色、好きな大きさを選べます。
このように積み上げても良いし、
バラしても良し。
小さいですが、色とデザインがアクセントきいていて目立つ。
主役級のものになります。

ゴールドフレームで底がミラー調になっているトレー。
透明感があるものをのせるとお互いをひきたて合います。
キラキラアクセサリーも合いそうですね。

シェルフの下の段、左側にボックスを。
写真では見づらいですが、
ブランドのロゴがはいったボックスを置いてみました。
大きさにメリハリをつけるともっと良くなりそうです。
右側は、大きい本を。
正確に言うと箱タイプのブックカバーです。

本体は、ソファーに広げてディスプレイ。
ファッションに強い雰囲気が、演出できます。
何冊かファッション系の洋書を購入しました。
日本人にとって、英語の部分が文字ではなく
デザインとして判別されやすいので
中がみえるようにひろげておくとメッセージ(コンセプト)を伝えやすいです。
(英語に長けている方は別として)

インテリアは1日で完結しない

シェルフの全体写真を撮るのを忘れてしまいましたが、
お察しの通りまだまだ未完成の状態です。

失敗しないインテリア選びのコツは、
「一度で揃えようとしない」です。

洋服の試着と同じように、
インテリアも実際に部屋に置いてみないと最終判断ができません。
少しずつ買いそろえていくのが◎

もう少し本を買い足す、
大きめのフォトフレームを置く、
背の高い枝状のものをディスプレイすることをおすすめしました。
その他、合いそうな雑貨もいくつかご紹介♫
アフターフォローもしっかり対応します!!!

サロン「Lilium」は4/1OPENです。
完成が楽しみで仕方がありません。
目指すイメージが明確になっているので、とても素敵なサロンになること間違いなしです。
都会的でエレガントな女性を目指す方、
是非ゆりさんにコンタクトを♪

RUMI

タイトルとURLをコピーしました