【顔タイプ診断】アクティブキュートだけれども…タイプ分けの落とし穴?


顔タイプ診断「アクティブキュート」についてのお話をします。

顔タイプ診断とは、
顔の印象を8タイプに分け、
似合うファッションテイストをご提案する理論です。

詳細はこちら

何故、
アクティブキュートか…というと
私自身が、
アクティブキュートタイプなので
何かと説明しやすいな…と思いまして。

アクティブキュートとは?

  • 子供顔
  • 顔のパーツに曲線が多いタイプ
  • 顔のパーツが大きい(目が大きい、口が大きいなど)

キュートとの違いは、
アクティブキュートのほうが
どこか強さがある顔立ちをしています。

似合うテイストは、
「キュート・ポップ・カジュアル」

私です。
アイメイク濃いめにした時。
薄めのメイクの時

いかがでしょう。
「キュート・ポップ・カジュアル」が似合いそうな顔立ちですか?
正直なところ、
私はしっくりしませんでした。
(スクールでちゃんと判定して頂きました)
キュートといわれても、
もうアラフォーですし…、
ポップといわれても、
ポップな性格ではないし…

はい。
ここからが
プロのアドバイスの見せ所となります。
アクティブキュート」に似合うもの=キュート・ポップ・カジュアルだけではないのです。

私の場合は、
数値的に「アクティブキュート」になりましたが、
理論通りの服装をしてしまうと
おかしいことになってしまいます。

タイプとタイプの間という方もいらっしゃいますし、その他の条件も考慮が必要です。

  • パーソナルカラー
  • 骨格(身体付き)
  • ライフスタイル
  • 好み
  • キャラクター
  • なりたいイメージ

人によっては
身長や声で印象が変わる方もいらっしゃいます。

私の場合は、

  • パーソナルカラー:ブライトサマー
  • 骨格:ナチュラル
  • 身長:165cm
  • その他:アラフォー、爽やかで優しい雰囲気が好き

上記の条件から
自分にアドバイスをするとすれば、
「シンプルにしすぎないこと」です。

それだけ?と思うかもしれませんが、
私の場合、普段はこれだけで十分。

ベーシックカラー以外を着る、
アクセサリーをする、
柄物を着る、
立体感のある素材を選ぶ等。

地味にならないように、
意識すれば大丈夫。

爽やかで優しい雰囲気は、
パーソナルカラーサマーの色を意識します。

あとはカジュアルが得意といっても、
「大人カジュアル」にしています。
(素材をきれいめにしたり、アクセサリーや鞄が大人っぽいものを取り入れる)

子供寄りの顔だからといって、
カジュアルにしすぎると違和感がでるんですよね…

曲線が多い顔立ちだからといって、
甘くし過ぎるのも然り。

顔タイプの数値だけでは、
判断しきれないことが沢山あります。

その一方、
顔タイプ診断の結果を
優先したほうが良い方もいらっしゃるのも事実。

個人差がとてもある、ということです。

アドバイスの内容は、
アナリストによっても異なるので
自分に合いそうな方を選ぶことも大事。

自分に似合うものが分かると、日常が楽しくなります!
是非、診断にお越しくださいね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

RUMI